全世界に出て行こう!

なぜ40日間の礼拝と祈りなのか?

 

” 韓国へ行き、40日間 40日夜 神への礼拝を捧げなさい” と

2014年、私達が北朝鮮にいた時、神は私たちに語りました。

そして40日間の賛美と祈りをいつ持つのか、

神は鮮明に日時を語られました。

 

私たちが、神の計画に従ったとき、40日間の賛美と祈りを通して韓国のキリスト教会間の団結が強くなった事を私たちは見る事が出来ました。この40日間の賛美と祈りの精神は引き継がれ、運動が生まれました。韓国中の教会は24時間、48時間の礼拝の集まりを主催し始め、礼拝と祈りのために集まったクリスチャン達の間に癒しと回復をもたらしました。

 

礼拝を通して、神への栄光、尊敬、そして義の香りを神に返し、国々が主の御名によって団結する事を祈ります。

 

40日間の賛美と祈りは私達クリスチャンに大きな団結をもたらし、福音宣教の心を燃やす事でしょう!

 

"しかし、まことの礼拝者たちが、御霊と真理によって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はそのような人たちを、ご自分を礼拝する者として求めておられるのです。

神は霊ですから、神を礼拝する人は、御霊と真理によって礼拝しなければなりません。」"

ヨハネの福音書 4章23~24節

マーク・チョ

YWAM-コナ北東アジアDTSリーダー